性欲を発散するにはやはり風俗は外せない!まずは体験談を読んで気持ちを高めましょう!

デリヘルに潜むマジの素人

投稿日:2016年6月28日

デリヘルでマジモンの素人に出くわしました。デリヘルなどの風俗で新人嬢と謳っていても、もともとプライべーどで男慣れした経験豊富な女性や、どこかの風俗から移ってきただけとかばっかりで、風俗じゃなかなかウブな女性なんて滅多にいないものです。でも、一昨日のデリヘルで、ついにやってきました!超ド素人の新人嬢です。名前はユリといって、僕より12歳も年下です。ユリちゃんは、まだお客の相手は3回しかなくって、全然デリヘルに慣れていない頃の産物であり、最初演技でウブを演じているのかなぁ~って思ったくらいです。でも、僕の全裸を見ただけで顔を真っ赤にしたり、手コキが力技で結構痛いくらいだったり、フェラは歯が当たったりで本当の素人だということを自身の肌で実感する。こういう素人を待っていました!フェラで歯を突き立てられるのは恐怖以外のなにものでもないので、フェラは止めてもらいました。手コキのやり方を教えて、最後はテクニック関係なしの素股でフィニッシュです。

幼馴染の女の子を呼ぶ

タイトルにも書きましたが、デリヘルで知り合いを呼び出しました。知り合いというより、幼馴染ですね。陸上選手で、ホーガン投げなどもやっていた男顔負けのマッスルアスリートです。しかも決して風俗嬢をやるような容姿ではなかったのだが、気になって呼んでみたという所存です。頼み込めばヤらせてくれそうな子だし、大金を払ってまでって感じじゃなかったんですけどねぇ。約2年ぶりくらいの再会でした。女ってビックリするくらい短期間で化けますよね。デリヘル嬢としての幼馴染は、僕の知っている幼馴染とまったく違う雰囲気を纏っていました。別人だろ!と言ってしまいたくなる変わりっぷりです。「え、うりゅ!?なんでうりゅがいるのよ!」うりゅとは、僕のあだ名。「いや、幼馴染として君の成長を見届けたい」そういい、服を脱がす。幼馴染で、向こうはかなり抵抗あったようだけど、お金も受け取ったことだし受け入れることに。「相変わらずマッスルなんだな」腕とかゴツゴツしてました。